管理薬剤師の求人をお探しの方は転職エージェントを利用してみましょう

「管理薬剤師求人サイト」は管理薬剤師になりたい方や求人をお探しの方を対象にした情報をご紹介しています。薬剤師に特化している専門の転職エージェントをランキングでご紹介しています。転職エージェントは無料で登録できるので、ぜひご利用ください。ちなみに転職エージェントへの登録は普通の薬剤師でもできます!

人気の薬剤師求人エージェントはリクルート系の会社が運営する「リクナビ薬剤師」です。当サイトでは、リクナビ薬剤師が人気ですが、2位以下のエージェントもそれぞれ特長があり、どれも1分で終わる登録をするときっと転職の心強い味方となることと思います。この機会に是非してみてください。ここでご紹介しているエージェントはすべて無料です。

薬剤師求人サイトランキングBEST5 2016年最新

リクナビ薬剤師

対応エリア 全国
詳細・申込 公式サイトへGO!
  • 就職大手のリクルートグループが登録制で転職サービスを行うのがリクナビ薬剤師です。
  • 簡単な無料登録で全国の病院、薬局から現在の求人状況を検索して転職に役立てられます。
  • 希望の勤務地を公共交通機関の駅名から効率的に検索できるので転職活動に無駄がありません。
  • 首都圏はもちろん地方都市の地域求人も網羅。総求人数は業界屈指の35,000件以上です。
  • 申し込み後翌日には5件の求人を紹介し、最短なら3日もあれば再就職が叶います。
  • 専任のアドバイザーが徹底してサポートし求人先双方が満足できる転職を実現させます。
  • 求職先に直接足を運んで徹底した事前調査を行うので転職の失敗などの不安がありません。
  • 過去のデータから気づかない潜在能力にも注目して希望条件以上の転職をサポートします。

マイナビ薬剤師

対応エリア 全国
詳細・申込 公式サイトへGO!
  • 転職求人では業界知名度1のマイナビが運営する転職サイトがマイナビ薬剤師です。
  • 転職事情に詳しいマイナビだからこそ叶う自信を持って紹介する優良求人が多数です。
  • 業界事情に精通した過去の実績から厚生労働大臣にも認可された安心のサービスです。
  • 高水準のキャリアサポートで満足度は94.6%。ランキング2年連続総合2位の実力です。
  • 日本全国に拠点を置き、求人動向に密着しているから自宅のそばで希望求人が探せます。
  • 登録は1分という簡単な手続きで登録したすぐからすべての機能が無料で利用できます。
  • 希望条件が決まったら専任のキャリアコンサルタントが転職成功までを完璧にサポート
  • 職種、勤務地、収入などの条件が納得行かない場合は複数の求人に繰り返し利用できます。

薬キャリ

対応エリア 全国
詳細・申込 公式サイトへGO!
  • 東証一部上場のソニーグループが運営するサイト、それが薬キャリです。
  • 薬剤師登録数3か月連続1の実績!転職サイト16社のうちトップが実証されています。
  • 全国の各拠点を担当する17社のキャリアコンサルタントが希少な非公開求人も紹介!
  • 全国に張り巡らした情報網による多彩な非公開求人の中から希望条件を検索できます。
  • 現役薬剤師さんの希望条件をデータ化して地域で求められる優良求人を公開しています。
  • 年収800万円の高額案件や土日祝日が休日といった好条件の求人情報も多数。
  • 入社後の転職満足度93.6%と転職した多くの薬剤師さんが希望の職種についています。
  • 提携のキャリアコンサルタントがスピーディーに対応。最短なら2日で転職が叶います。

ファルマスタッフ

対応エリア 全国
詳細・申込 公式サイトへGO!
  • ファルマスタッフが蓄積した情報力を駆使して転職をサポートする専門サービスです。
  • 全国18か所に営業所を持っているので、全国各地で好条件でのキャリアアップが叶います。
  • 公開求人数44,000件以上と、簡単な登録で多彩な案件から希望条件を一括検索できます。
  • 非公開求人のなかにこそ隠れた優良求人が多く、希少な好条件の求人を効率的に探せます。
  • コンサルタントがキャリアパスの最も有効な方法をキャリアに応じてアドバイスします。
  • 年収アップならファルマスタッフがお勧め!他社より高確率で希望収入が叶います。
  • 求職先の面接にもコンサルタントが同行し、条件交渉など前職の退職サポートも行います。

ヤクステ

対応エリア 全国
詳細・申込 公式サイトへGO!
  • 30秒の簡単な登録で専任キャリアアドバイスまでが受けられるサービスがヤクステです。
  • 特徴は親身になって転職成功までを指導していく密着したキャリアコンサルティング。
  • 希望条件の紹介から、転職に必要な書類作成、面談の先方交渉から同行までを行います。
  • たとえ面談が成立しなくても、希望の条件が叶うまでとことんサポートを行います。
  • さらに入職後も専任のキャリアコンサルタントがアフターフォローまでを行います。
  • 年収650万以上の高収入や、充実の福利厚生などの優良案件も多数扱っています。
  • ヤクステで転職した薬剤師の99%の人が満足の転職ができたと答えています。
  • 離職率1%以下という成功例はきめ細やかなヤクステならではのサポート体制の証です。

管理薬剤師になると転職する上でメリットが多いか?

管理薬剤師になって何の得があるの?と考えている薬剤師がいます。別に資格も必要ありませんし、薬剤師として上位になるわけではありません。管理者として薬局で責任を背負わされるだけなので、管理薬剤師などにならず気楽にやっていた方が良いと考える薬剤師もいるようです。

■管理薬剤師の経験は、将来自分を助けてくれる
結論から言いましょう。管理薬剤師には出来るだけ早くなった方が良いです。将来的に、そのキャリアが役立ってくるからです。

1、経営者からパートナーとして認められた実績になる
2、人の上に立てる器だと、内外に証明できる
以上の理由から、管理薬剤師の経験をオススメします。管理薬剤師のキャリアは明らかに転職で役立つので、チャンスがあれば絶対に飛び込んでください。

1、経営者からパートナーとして認められた実績になる
小さな薬局でもドラッグストアでも、管理薬剤師になった時点で経営者からパートナーになって欲しいと思われた証拠です。他に人員が居なくて、その役回りが自分のもとへ回ってきただけと考えるかもしれませんが、どの場所に居ても誰かに必要とされた事実は変わりません。

そのキャリアは将来転職をする際に、大きな武器になります。誰からも必要とされなかった人と、誰か1人でも構わないので必要とされた人、どちらを採用側は取りたいと思うでしょうか?言うまでもありません。

2、人の上に立てる器だと、内外に証明できる
管理薬剤師として働いた実績は揺るぎがないです。経営者と共に人の上に立ち、薬局やドラッグストアの経営に携わった経験の有無は、その人の価値を大きく左右します。もちろん管理薬剤師になれば、雑用にも思える業務もこなすはめになるでしょう。職人気質の薬剤師にとって、そう言った業務は屈辱でしかないかもしれません。「俺は、私は、こんな仕事をするために薬剤師になったのではない」など、不満を抱くかもしれません。

しかし、そうした不満を押し殺してでも管理薬剤師として頑張っている人もいます。この時点で、お気づきですか?すでに人としての器が違っているのです。色々な本音がありながらも、経営者のパートナーとして経営に参加できる度量のある人が居れば、薬剤師という専門性の枠から抜けられない人が居ます。もう、全然違いますよね?

■食わず嫌いをやめて、チャンスが来たら、頭を下げて飛び込もう
いつまで経っても管理薬剤師に抜擢されない人がいます。30代になっても管理薬剤師を経験していないとすれば、自分を見つめなおさなければいけないのかもしれません。管理薬剤師になれば年収も上がります。仮に転職する際にも、良い条件で良い職場に転職が可能になります。責任を背負い込む毎日は確かに辛いかもしれませんが、仮に声が掛かったら迷わず飛び込んで下さいね。その実績は将来あなたを助けてくれるはずです。

地域別